便利なショートカットキー その1 [コピー、切り取り、元に戻す]

データ編集の際に便利なのがショートカットキー
普段マウスの右クリックで行っている操作が、キーの組み合わせでできることで、かなりの効率UPが見込めます。

憶えなくても作業自体が出来ないわけではないので、憶えるモチベーションが下がりがちですが、コピーや貼り付けの際にマウスの右クリックをいちいち行わなくても、これらの操作が出来ると思って頂けると、いかに便利かがお分かりになるかと思います。

早く仕事が終われば、終わった分飲みに行くのも良し、家族サービスするのもよし。
あぁ、ありがとうショートカットキー。ショートカットキーありがとう。

ショートカットキーにそこまでの思いを乗せなくても良いと思いますが、プラスになることは間違いなしです。

さぁ、張り切って参りましょう。

切り取り、コピー、貼り付け

ショートカットキー中でもよく行う操作が、セルの切り取り、コピー、貼り付けです。
ショートカットキーの代表格です。別にエクセルじゃなくてもこのキーは使えますので、覚えておいて損はありません。

キーボードをご覧いただくと、左下に[Ctrl]と書かれたキーが見つかるかと思います。
「俺は右下にもあるぞ!」というかた。貴方のキーボードだけでなく、皆さん2カ所ありますので、そう鼻息を荒くなさらず。

「見つからないぞ!」というかた。ウォーリーよりは確実に見つけるのが簡単だと思いますので、もう少し諦めずに探してみて下さい。

この[Ctrl]キーを押しながら、特定のキーを押すことでショートカットキーは発動します。

切り取りは[Ctrl]+[X]、コピーは[Ctrl]+[C]、貼り付けは[Ctrl]+[V]
これらのショートカットキーで操作が可能です。
この3種類のショートカットキーはかなり使用頻度が高く、入力の手間を短縮することが出来るので是非覚えておいてください。

まずは、この基本的な3つのショートカットキーを、一覧で下記に記載しておきます。

Windowsの場合

切り取り:[Ctrl]+[X]
コピー:[Ctrl]+[C]
貼り付け:[Ctrl]+[V]

MACの場合

切り取り:[command]+[X]
コピー:[command]+[C]
貼り付け:[command]+[V]

 

作業を戻す、進める

 

皆さんには、戻りたかったあの頃はありますか?皆さんには、戻りたかったあの頃はありますか?
誰しも、あの時にああしておけばという記憶はあるはず。 でも、人生の時間を遡ることは現代の科学ではできません。

ですが、朗報があります。 エクセルは簡単に戻ることが出来るのです。

あ、間違った! と思ったら[Ctrl]+[Z]を押してみましょう。
これが「元に戻す」のショートカット。パソコンが覚えている分だけ、作業を元に戻してくれます。
やりすぎて戻しすぎた! という場合[Ctrl]+[Y]でやり直しがききます。
戻りたいところまで戻ったら、作業を再開。

もちろん文書以外でもこのショートカットキーは活躍します。

・間違ってファイルをゴミ箱に入れてしまった!
・文書内に貼り付ける画像を間違った!

あぁ、人生に[Ctrl]+[Z]があったらどんなに良いか。

[Ctrl]+[Z]というこんなに強い味方が居ますので、間違いを恐れず作業していきましょう!

 

今日はここまで。次回もさらに便利なショートカットキーをご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です